夢の室内楽

ピアノ講師のための室内楽講座

ピアノ講師対象の室内楽講座を年に3回開催しています。

開催時期は2月、6月、10月です。(開催月は前後することがあります)

 

会場のプリモ芸術工房は東急目黒線洗足駅徒歩分1分のアクセス良い場所にあります。

40~50席の広さ、音響の良い素敵なホールです。

ピアノは1936年製S-55ニューヨークスタンウェイ、澄んだ美しい音がします。

レッスン~本番へ

開講は金曜午前です。

 

2回レッスン+GP+本番の流れです。

 

定員はご参加される皆様の受講曲にもよりますが、4名程度です。先着順で時間枠を取ります。

 

会場はレッスンは9:15開始、12:30終了で、受講生の都合をお聞きした上でタイムテーブルを決めます。

 

 

アンサンブル体験・聴講生募集

全日程、弦楽器とのアンサンブル体験をする時間を設けます。

「室内楽は敷居が高い気がする・・・」

「やってみたいけれど・・・」

とためらっておられる方、ぜひ一度ご参加ください。

 

まず、弦楽器を間近で観察し、音の響きを体験します。
弦の振動と床から反射する音の跳ね返りなど、ピアノとは違う音のつくりを聴き、ピアノ演奏との相違点、共通点を探ります。

 

 

曲目は、東音企画「しつないがくはじめの一歩」シリーズの曲を5分程度アンサンブルいたします。

 

お教室で室内楽の導入をご検討されている方も、ぜひお気軽にご参加ください。どのようにレッスンをするのか、そのプロセスを体験していただけます。

課題曲

A(演奏曲5分程度)

クレンゲル ハイドン 他

 

B(演奏曲5分以上10分程度)

モーツァルト ハイドン ベートーヴェン メンデルスゾーン ドビュッシー アレンスキー  他

 

※詳細はお問合せください。

講師

ヴァイオリン 川合左余子

昭和音楽大学卒業。

otoCoco Project代表。

「生の音を身近に感じてほしい」をコンセプトに、カフェdeコンサート、自閉症児対象コンサート、作家とのコラボなどを企画し、精力的に活動している。また、地域に密着したピアノ教室に招かれ、「はじめての室内楽」として教室の生徒たちとアンサンブルをおこなうなど、教育にも精力的に活動している。

2014年3月、楽器の扱い方から基礎構築の方法まで記した「いまさら聞けないヴァイオリンの常識(音楽之友社刊)」を出版。発売直後より重版(2017年6月7刷り)を重ね、好評を得ている。

ヴァイオリン・室内楽・教授法を川上久雄名誉教授に師事。

室内楽を菅野博文、数住岸子氏に師事。

現在、昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室、スガナミ楽器、ヴァイオリン・ヴィオラ講師。

(社)日本弦楽指導者協会、日本音楽教育学会、OTOの会、正会員。

 

チェロ 安大登志子

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業。

 

チェロを 故 馬場省一、C・ドル、H・リンデン、L・メズー の諸氏に、室内楽を 故 U・コッホ、C・ジョバニネッティ 各氏に師事。

 

オーケストラ・室内楽などのクラシックはもとより国内外のアーティストのサポート、邦楽や落語 手工芸等の他ジャンルとの共演、ミュージカル TV・映画等出演多数。 

 

有志による室内楽グループでの東日本震災チャリティコンサートシリーズを日本各地と韓国で開催し 継続した支援を呼びかける。

 

ヤマノミュージックサロン池袋、VSP音楽院、東京音楽学院、丸石楽器 講師。


お客様の声

これまでの夢の室内楽でのアンケートはこちらからお読みいだたけます



第5回 夢の室内楽

レッスン日

2018年 5月25日(金)午前9時~13時←日程が変更となりました!

2018年 6月8日(金)午前9時~13時

 

本番

2018年 6月15日(金)GP午前9時半~ 本番11時~12時

 

※全日聴講あり

※有料(¥500)コンサートとなります。

受講料

課題曲A

30分レッスン2回+GP+本番 ¥33,000

課題曲B

45分レッスン2回+GP+本番 ¥38,000

 

聴講(アンサンブル体験者)一日¥3,000

聴講のみ         一日¥1,500

お申込み

お問合せからお申込みください。

ご質問はお気軽にどうぞ。


キャンセルポリシー

1ヵ月前まで 50%

2週間前~当日 100%