ヴァイオリン指導マスタークラス

2019年5月よりヴァイオリン指導者対象のマスタークラスを開講します。

これまで2年間、2期にわたって指導法講座をやってきました。私が講義するだけでは受講生に伝わった実感がなく、実践、そして実技を通して伝えていきたい気持ちが強くなりました。そこで2年間20回のマスタークラスを開講することにしました。

 「いまさら聞けないヴァイオリンの常識(川合左余子著・音楽之友社)」の内容を踏まえながら、ヴァイオリンテクニックとその指導についてお伝えしていきます。 


2年間20回のうちには外部講師を招いての講義も含まれます。

 

また、高額楽器の試奏会もあります。
これは楽器店の売り込みではありません。千万、億単位の楽器試奏をする経験は記憶の中に刻まれ普段の弾き方が変わります。また、生徒の楽器選定においても役立ちます。


時間は10時~12時半の2時間半、毎回、受講生のクリニックレッスンをします。

基本的に第2水曜日に開講。8、12月はお休みです。 


第1期ヴァイオリン指導マスタークラス

<日程>

2019年5/15(第3水曜日)、6/12、7/10、9/11、10/9、11/13

 

2020年

1/15(第3水曜日)、2/12、3/11、4/8、5/13、6/10、7/8、9/9、10/14、11/11

 

2021年

1/13、2/10、3/10、4/14

※カリキュラムの詳細は出来次第こちらにUPします

 

<講師>

川合左余子

 

<会場>

渋谷ホール&スタジオ (渋谷駅徒歩3分)

 

<定員>

 8名 WEB受講5名

※WEB受講はZOOMを利用します。パソコンが望ましいですが、スマホからも視聴可能です。

※録画機能を使い、後日、YOUTUBEにUPしますので復習ができます。但し音質は劣りますので、その点はご了承ください。

※また、WEB受講者は半期に1回はご参加ください。その際、本講座の後に補講します。

※WEB受講者の補講は1回30分です。スタジオ代をご負担ください。

 

 

<受講料>

1回8,000円
※3回分をまとめてご入金いただきます。分納はご相談ください。 

 

※2017・2018年のヴァイオリン指導法講座に5回以上出席されている方は単発受講可。

※期間の途中から受講の場合、必要に応じて補講します。(講師対象レッスン代+スタジオ代)